まだまだ多い紙の通帳・領収書

どうしたら効率化・生産性を上げられるだろう?

職員を増やして育てる

膨大な採用コスト、人件費、時間がかかる。

アウトソースする

やっぱり料金が割高。。

自動化する

カスタムできない。。

そんなお悩みを解決するのが「仕訳ロイド」です。

 

グループ会社として、沖縄で税理士・会計事務所向けの記帳代行会社を経営するKACHIELが開発するAI-OCRだから安心♪

どんどんバージョンアップ中!

まずは実例をご覧ください

通帳AIを職員が活用して一日がかりだった
案件も3時間で完了!

ひなた会計事務所
税理士 日向雅之 様

  • 7名の職員全員が仕訳ロイドを使って業務
  • 30%の顧問先に仕訳ロイドを利用中
  • 通帳AIを主に利用しており、3ページ以上の通帳であれば人より仕訳ロイドのほうが早い
  • 会計ソフトはMJSを利用

仕訳ロイドで読取後、弥生形式でダウンロード▶MJSへ取り込んで利用しています。

特に不動産業の顧問先だと摘要が毎月同じなので、

仕訳ロイドに一度覚えさせてしまえば、とても使いやすいです。

もし勘定科目が間違っていても、とりあえず入力しておけるというのはとてもラクです。

年一決算仕訳入力なしで確定申告を終えました!

資金繰り表プロフェッショナル
こがねむしクラブ
税理士 近藤 学 様

通帳のデータ化は仕訳ロイドが早い!

複数のツールを活用して、年一決算仕訳入力なしで確定申告を終えています!

仕訳ロイドの特徴

読み取り精度95%超!紙の通帳・領収書を読み込める(手書きもOK!)

スキャンデータをドラッグ&ドロップするだけ。自動読取▶自動仕訳!

5%のミスも防止◎「空白」「年ズレ」「桁異常」をアラート表示!

マニュアル要らずのUI!直感的に操作できるので職員教育不要♪

科目指定アップロードが可能!

過去仕訳(勘定科目)の一括登録機能アリ!

しかも業界最安値です。

機能のご紹介

紙の通帳・領収書の読込(手書きOK)

通帳は書き込みがあると

読み込みすぎて間違えます

手書きの領収書は読込OKです!

字が汚くてもかなり読込める!

仕訳ロイドが読み込めるのは
紙の「通帳」と「領収書」 のスキャンデータ

PDF・JPGデータに対応しています。

通帳であれば、連続したPDFのページを一度に読み込むことができます!

領収書は複合機ではスキャン効率が悪いので、スキャナーのご使用をおすすめします♪

推奨スキャナーはこちら!

ScanSnap

(Fujitsu)

ScanSnap iX100

バッテリー内蔵かつ軽量(400g)のスキャナーです。持ち運びもしやすい。スキャンは一枚ずつ手差しする方法で、小さなサイズの領収書も問題無くスキャンできます。領収書100枚をスキャンするのに15分程度かかります。

ScanSnap iX1400

複数の領収書をまとめてスキャンできるタイプです。小さな領収書やサイズがバラバラの場合は不向きですが、幅を揃えて使うと高速にスキャンできます。毎分40枚のスキャンが可能ですので、領収書100枚であれば2~3分程度でスキャンできます。

読込はドラッグ&ドロップだけ!

アップロードから仕訳完了まで1〜2分

① まとめてドラッグ&ドロップ

② スキャンデータ▶文字データ▶仕訳が終わっちゃう!

スキャンしたPDF・JPGデータを仕訳ロイドの画面上に
ドラッグ&ドロップするだけでカンタンに読込ができます

スキャンデータは一つ一つではなく、まとめてアップロード可能♪

100仕訳あたり1〜2分程で読取〜仕訳が完了します

ミスを防止するアラート表示

読取精度95%超でも
「5%の読み間違えをチェックするのはキツい!…」

そんなお声に対応しました!

「空白」のアラートは赤色

「年数違い」「桁異常」のアラートは黄色

で、アラート表示することで、

AIによる読取間違え」「ご利用者様のチェック漏れ」を防止しています!

管理画面はとてもわかりやすい!

管理画面では顧問先様1社1社に分かれて作業ができます


操作は「 見たまま 」「 文字通り 」 という感じなので
たとえ未経験のアルバイトさんであっても
スキャン➡データ入力・仕訳まではできてしまいます。
あとはチェックして誤りがあれば修正するだけ♪

仕訳後は「弥生形式」または「汎用形式」

CSVデータとしてダウンロード可能!

会計ソフトに取り込めば完了します♪

■弥生形式から取込みが可能な会計ソフト

MJS、freee、マネーフォワード、A-SaaS、エプソン(2020.12時点)

※詳細、その他は各会計ソフト会社にご確認下さい

科目指定アップロードでミスゼロに!

ミスが起きない機能!

作業工程を

「 証票の整理 」➡「 入力 」に分けて効率化している方に

最適なのが科目指定アップロード機能

例えば、「旅費交通費」としてまとめてスキャンした領収書データを

仕訳ロイドにアップロードする際に勘定科目を指定することで、

同時にアップロードした全データを「旅費交通費」にすることができます♪

これならミスは発生しません!

顧問先ごとのカスタマイズも手間ナシ!

過去仕訳=正解ですよね!?

過去仕訳(勘定科目)一括登録機能

弥生形式のCSVデータをアップロードすれば

過去の仕訳(勘定科目)を一括で仕訳ロイドに登録することができます!

 

一度、過去の仕訳(勘定科目)を登録してしまえば

以後は間違えることがありません!

業界最安値の料金プラン

えらべる料金プラン・安心の月契約

※読取を行った月の仕訳数 × 仕訳料が1,100円(税込)を超えない場合、最低ご利用料金1,100円(税込)をご請求します

導入・お支払いの流れ

■ 導入

ID・ PASS 発行はお申込み日から2営業日以内!
すぐにご利用を開始いただけます♪

■ お支払い

お支払方法はクレジットカード又は口座振替
前月のご利用分を計算し、翌月にご請求いたします。